FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHP3rd とあるアイルーからの依頼で・・・

ひろしです♪

今回は、プチ小説風に書いてみましたぁ
名無しのアイルーのラストの少し前くらいの話しです
~~~~~~~~~~~~~~~~


春も間近にせまった 冬のある日

修行中の身である私達親子ハンターが
人里離れた雪深い村にたどり着いたのは
日も暮れた星の綺麗な夜だった

村への到着が深夜だった事もあり
宿の手配を済ませて近くの酒場へ

雪の山道を登りつめて来たこともあり
体が心底冷えている。
暖めるには酒とミルクとお風呂が一番かな

まぁ まずは酒とミルクだな!

そんな思いで酒場に入ると
カウンターには地元のハンターらしき数名と
テーブルには猟団のパーティーが何組か
グラスを片手に談笑していた。

私達親子は、暖炉に近いカウンターに腰を下ろした。


すると、、、
 
 
 
一匹の見知らぬアイルーが酒場の店主に
話しかけようとしている。

その傍らで酔った地元のハンター達が
アイルーにチャチャを入れていた。

客A 「なんだアイルーちゃん、良い子は寝る時間だぞ ヒック」

客B 「おじちゃんが子守唄でも歌ってやろうかぁ わっはっは」


酔った客達を避けるように店主に話しかけるアイルー
「お・・・お願いがございますニャ」

酒場の店主は怪訝な顔をした
夜更けに来るアイルーに まともな話は少ないのである

続けてアイルーが言う
「凄腕のハンターを探して欲しいニャ」

やはりな、、、店主はそうつぶやくと
「ギルドに依頼出来ない? のだね? 」

アイルーは困った顔をしながら
「はい、ギルドには頼めないニャー」

酒場の店主
「・・・」
うなづくと同時に店主はグッと威圧するようにアイルーの目を見つめた
「闇のクエストかぁ・・・ で、目的は なんだね?」

「・・・」
見知らぬアイルーは、
少しためらいながらも続けた
「極圏に行って欲しいんだニャ」

「きょ・・・極圏!」
「なっ!」
「!!!」

酒場の店主もカウンターの常連客も驚きの表情を浮かべた
騒いでいたテーブル席のハンター達も何事かとこちらに振り向いた

客A 「おいおい、冗談も休み休みに言えよ ヒック」

酒場店主 「あ・・・あそこはウカムルバスの生息する危険な土地だぞ」

客B 「くそっ、ウカムなんて聞いたら酔いが覚めるじゃぁねーか」

客A 「しかし、なんであんな危険な土地に用事があるのだ ヒック」

客B 「おおかた、今のご主人様に”いにしえの龍骨”でも取って来い!」
「なぁ~んて言われたんだろう わっはっはぁ」

客A 「いにしえの龍骨なら凍土で間に合うだろうに」
「夜更かしアイルーちゃん ヒック」




酒場の店主は、アイルーが何故”極圏”へ行きたがるのか
噂を耳にしていたのでしょう
「まさか!とは思うが、目的は何なんだい?」
と優しく尋ねた。

見知らぬアイルーは瞳を閉じ淡々と語り始めた
「じつはニャ・・・」
「隣村のアイルーの事なんでしゅがニャ・・・」


見知らぬアイルーは、
名無しのアイルー”について語り始めた




・・

・・・

話の途中からは、店内の誰もが静まり返り
吸い込まれるようにその話を聴いていた。

ハンター達にとってアイルーは家族も同然
純粋に主人を思うアイルーに対して不憫でならなかったのだろう

客B 「かわいそうにな・・・」
客A 「帰らぬご主人を・・・今も待っているのか・・・」

酒場の店主 「噂は聞いておったが・・・不憫な・・・」



・・

・・・

しばらく沈黙していた見知らぬアイルーが
涙を浮かべながら話出した
「お・・・お願いですニャ
だれか・・・だれか・・・
極圏で行方不明になったハンターさんを・・・
見つけて来て欲しいニャ

もし行方不明のハンターさんの遺体が見つかれば・・・
いいえ、何らかの証拠でも見つかれば・・・
あの馬鹿なアイルーも吹っ切れるはずだニャ」



酒場の誰もが下を向いていた。



・・

・・・
客A 「しかし、相手がウカム・・・」
客B 「・・・棲・・・簡単には・・・」


・・・

・・・


カウンターの隅で
両手の拳を握りしめ、うつむき加減で聴いていた少年が
重い空気を切り裂くように立ちあがる
三男HAYATO 「父さん!」

それと同時に、カウンターの椅子が倒れるほどの勢いで立ちあがる
次男YAMATO 「行こう!」

極圏へ!!!
その声は重なり合っていた


つらい狩猟の旅で鍛えられてきたと思ったが
見れば、二人の瞳には涙が溢れんばかりだ
やはりまだまだ ガキだな


私は深く頷き

ゆっくりと立ち上がり

そして、見知らぬアイルーへと近づいた




「しょこぐに、あんばいしゅてくりぇないかに」
 訳: そこに、案内してくれないかね

号泣してて喋れてませんw




こうして私達親子は、
行方不明になったハンターさんを探しに極圏へ向かう事になった

(まだ、一杯も飲んで無いんですけどーーwww)


○ MHP3rd 親子で狩り9 ウカムルバス3PT



無事、討伐した私達親子と
同行していた村人やアイルー達で
クレパスやウカムの巣を調べました

心のどこかに生きていて欲しいという願いも虚しく
残念な事に・・・
名も知らぬハンターのご遺体が見つかりました・・・


村に戻って来た私達は
名も知らぬハンターのご遺体を
見知らぬアイルーと村人達に託し
次の目的地へと旅立った。


三男HAYATO
「かわいそうだけど・・・
これで名無しのアイルーさんも
新しいご主人様の所へ行けるね」

次男YAMATO
「俺の所に来てくれないかなぁ~」
「忠実な子だから大事にするのになぁ」


ひろしです♪
「その為にも、もっと強く!もっと優しく!ならないとな」
「さぁ 日が暮れる前には この峠を越えるぞ」


HAYATO
「待ってよお父さん、ドキドキノコ採取してるんやからぁ」

YAMATO
「さっきの村で買っておけよぉ」


ひろしです♪
「コラッHAYATO! それは毒テングダケやぞ!」
「何度も同じ間違いをするな!」


HAYATO
「お父さんだって!!!」
「カクサンデメキン と はじけイワシ を間違えた事あるやん!」


ひろしです♪「フグ・・・っ」

YAMATO「おいおい 親子よのぉ~」

ひろしです♪「お前が言うな! 偉そうに~っ!」




「YAMATOお兄ちゃんだって
集会場の上位受付のお姉さんに話しかけようとして
右に居るおっさんに 話しかけるやん
しかも、結構な回数(大笑)」


「こ、、、こらっ! HAYATO
そ、、それは言うなって言っただろう!(恥)」


「ハッハッハ 
ふむ。実にあっぱれだ。
のおっさんやねw
それは、アルアルやなぁ(笑)」






私達親子ハンターが
名無しのアイルーの悲しい結末を聞くのは
それからしばらく経ってからの事であった。




名無しのアイルーに捧げます

恥ずかしいけど・・・頑張って作ってみたw
byひろしです♪

みなさんも 想像もして 楽しい狩りを~♪
MHP3rd・攻略ブログ
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル3rd
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ふふっ・・・

お父さんは、はじけイワシとカクサンデメキン間違えるのか・・・
まだいい!!!

うちは何度か栄養剤グレートと消散剤間違える人だよ~ん(〃ノノ)

うぅ…

テスト終わったから、早速ナナシを見て泣いて

そのあとこの記事読んでまたうるうる…

で、最後に爆笑(≧∇≦)
…私は爆薬といにしえの秘薬とか
薬草とツタの葉とか…(^_^;)

ま、まあ重要なものじゃないし…いいっすよね?w

No title

こんにちは。
そ、そうでしたか・・・(泣き)
ちなみに以前私もオトモのナナシを連れてウカム討伐してきましたw
ぜひ今度うちのナナシと弔い狩り一緒にいきましょう。
しかし、ひろしさん弓うまいね~。

ぅぅ、ぇぇ話やわぁ~><

ぅぅぅ・・・っ><
ぃぃ お話です><b
((まだ、一杯も飲んで無いんですけどーーwww)が無ければ><)

すんごぃ文才だと思います♪
(「コラッ三男!」じゃなくって、仮名でもいいので 名前だったら><)


ぅんぅん、でも、
ホント、いいお話でしたw すっごくよかった^o^/
(シリーズ化かな? 楽しみにw♪)
ByMegMeg

あ、アナタ・・・、
やるわね!?
By mEGmEG

X-10さんコメントありがとうです

>うちは何度か栄養剤グレートと消散剤間違える人だよ~ん(〃ノノ)
いずれにせよ、クエ中に全く役に立たたないよねw

レイさんコメントありがとうです

>そのあとこの記事読んでまたうるうる…
>で、最後に爆笑(≧∇≦)
ありがとう
子供達も喜んでおりますw
頑張って書いたので嬉しいです

ALさんコメントありがとうです

>ぜひ今度うちのナナシと弔い狩り一緒にいきましょう。
ぜひお願いします ^^v

>しかし、ひろしさん弓うまいね~。
編集ですよw

Meg & mEGさんコメントありがとうです

>ぃぃ お話です><b
>すんごぃ文才だと思います♪
嬉しいです ありがとう ^^v

>(シリーズ化かな? 楽しみにw♪)
どうでしょうw

>あ、アナタ・・・、
>やるわね!?
Megさんの番ね、お待ちしております!

No title

ええっ!
消散剤使わないほど食らわないのね さすがひろしさん
うちはこれ相当消費するんだけどなPTにしてもなににしても

ボロス亜種 ベリオ ウカムには必ずいるんだけどな 

もちソロでやる場合 栄養剤グレートはもってかないけどね。

x-10さんコメントありがとうです

>消散剤使わないほど食らわないのね さすがひろしさん
いえいえ 喰らいますよ~
ガンスも弓もウカムの動画通りで
当たっても数回なんで諦めて戦ってますw

すぎょい

こんな、小説みたいのをかけるなんて、シリーズ化したら、売れるかもwww

名無しの私さんコメントありがとうです

原作「名無しのアイルー」が面白かったので
感化されてつくったのですが
楽しんで頂いてありがとうです ^^v

>こんな、小説みたいのをかけるなんて、
>シリーズ化したら、売れるかもwww
シリーズ化を出来るほどの想像力や創作力は
私には無いです ><

でも、機会があれば超短編で挑戦します♪
最新記事
Hunters list  リンク集
(順不同)
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おっさん達のプロフィール

Hiro's

Author:Hiro's
このブログは
あらふぉ~おっさんが
ひょんな事から狩に目覚め
家族・同級生・さらには同僚までも巻き込み
日々悪戦苦闘しながら
楽しいハンター生活を綴ろうと始めました

モンスターハンターポータブル2Gが
発売され月日は流れましたが
衰える事無く狩に勤しむ姿を
不定期にお送りします!

もちろん
PSP MHP3rd MHP2G
Xbox MHF
wii MH3トライ
3DS MH4
もございます!

自己紹介(Character&ID)
とホームページ

フリーエリア
ブロとも募集中
情報交換などなど
一緒にハンターライフを楽しみましょう!

ブロともになる

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。